スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

I can't take it anymore!(≧∇≦)

先日、久しぶりに英会話のレッスンを受けに行ってきました\(^o^)/

地味に一か月半ぶり…σ^_^;

サボっていたわけでもないんですが、地元に帰ったりしていて、休みをそこにつぎ込んで、他に余裕がなかったというか…σ^_^;

前回、最後のレッスンで、バイリンガルなインストラクター、
…仮に彼を"シェルドン(仮)"と名付けましょうか…
アフリカ系アメリカ人なので、CSI:NYのシェルドン・ホークスからw

シェルドン(仮)に、RWBYのep8での分からない所を質問していたのです。

WeissがRubyを助けた後のくだり("You are so childish!"で始まる所)で、最後、Rubyがかみしめながら、

「のーまるにーず」

って言ってる所を「normal needs」だと思っていた私には、イマイチ意味が分からなかったのです。

"のーまるにーず"に関しては、ep1の後半で、Yang姉とRubyの会話で出てくるので、そこの意味を汲み取れてないから分からないのかも?と、言う話もシェルドン(仮)にしておりました。

…で、あっという間の一か月半w

こちとら聞いたままにはしませんぜw

Twitterで騒いでましたが、ep1の会話から、"bee's knees"と言うイデオムを見つけ、最高のモノ、うってつけのモノ、と言う意味だと学習しました。

Rubyが言う、
"I don't wanna be the bee's knees.
I don't wanna be any kind of knees.
I just wanna be a normal girl with normal knees."

は、言葉遊びというか、bee's kneesに対して、keesを使って、特別じゃなくて、普通の女の子で居たい、的な意味だったと解釈しておりました。

そんな事は知らないシェルドン(仮)。
一か月半の時を経て、のーまるにーずの答えを教えようとしてくれました。

で、私も調べて、needsじゃなくてkeesだって分かったよ!言葉遊び?みたいな感じなんだよね?と確認すると、

Exactly!

いただきました\(^o^)/

嬉しい(≧∇≦)
ただ教えてもらうだけじゃなく、自分でたどり着いた答えが、あってると言われた時の幸福感…!

ありがとう、ありがとうシェルドン(仮)・゚・(ノД`;)・゚・

で、毎度の事ながらレッスンは雑談で終わります←

しばらく会ってなかったので、お互いの近況報告。

私は地元に帰っていた事、
とうとうカリフォルニアのディズニーランドに行く事を伝え、
(初めて会話の文脈で"Guess what?"を使ったよ\(^o^)/)
シェルドン(仮)はトルコ旅行の画像を見せてくれました。


泊まったホテルとか、カッパドキアの画像、ヒエラポリス-パムッカレと言う、世界遺産の画像を見せてもらいました。

もちろん画像も印象的だったんだけど、私に見せようと思っていた画像を探している時にシェルドン(仮)が言う、

Where are you, my friend....?

が、英語的な感じですごく印象的だったw

画像も友達!←違いますw

そして、私のカリフォルニア行の話に。

英会話を習い始めた時からずーーっとWDWに行きたいと言っていた私に、なぜ、今、決心したの?との質問が。

んで、たどたどしく答える私。

I've wanted to go to WDW for long time, but I couldn't decide.
And one of my friends went to WDW 2weeks ago.

で…もう、居ても立ってもいられなくて、どうしても行きたくなっちゃって…!(≧∇≦)

と、言いたいけれど、英語が出ない。

I....I...can't stop...going…?いや違うな…(これじゃ何回もいってて行くのやめられないだよな…ヽ(;▽;)ノ)…何だろ…

などと、日本語交じりつつ悩んでいると、日本語も堪能なシェルドン(仮)は、

You couldn't take it anymore?

と、助け船をくれます。

辛抱たまらん
♪───O(≧∇≦)O────♪

って感じだよね!!!
そうそう、まさにそれ(≧∇≦)

怒って、もぉぉぉぉお、許さん!!

って言う時にも使うよね?!
Yang姉が良く言ってるwと言ったらシェルドン(仮)、確かに、と笑っておりましたw

なんとなく
I can't take it anymore.

の意味が理解できた\(^o^)/

どんどん使っていかねば( ̄+ー ̄)

I can't wait for going to DLR! XD
I can't take it anymore!!

あと一ヶ月ちょい、待つしかないけどね~\(^o^)/

で、何でWDWじゃなくてDLRなのか、と言う話もw
ずっとWDWに行きたい、って言ってたからねw

今、看護師不足で、連休が一週間しか取れなくて…と説明。

今年度、の言い方が分からなくて詰まる…!
そもそもアメリカは4月始まりじゃないし…。
this yearだと、12月までになっちゃう。3月まで、と言う、今年度、って英語は何かしら…?
と思い、訊くw

fiscal year

だそうです。だから、

My boss asked me to work 18times a month till this fiscal year ends.
So, I can't take over one week vacation.

One week is too short to go to WDW. But I think I can go to DLR for a week!

と。こんなすんなり出てこないけどね(−_−;) 演出、演出…←

まぁ、今年度中は月に18回働いて欲しいと言われてるから、一週間以上の休みを取れなくて、それだとWDWに行くには短いから、DLRにしたの。
と、言いたかったわけです\(^o^)/

すると、シェルドン(仮)、18回働くのは、続けて18回働いて、そのあと全部休みにはできるの?と聞いて来たため、それは出来ないの…と答えます。

I can't work over 5days in a row.
I have to take a day off every 5days.

in a rowは、連休、と言う言い方の時に習ったので、これでも良いのか迷いつつ言ったけど、使い方としてはあっているらしい\(^o^)/

まぁ、あくまで勤務表上の連続勤務なんだけどねw
そこらへんは説明が混み入るので割愛←コイツ諦めたw

11月はもっとガンガンレッスン入れて、DLRで使える英語のおさらいしないとなw

結局今回もテキストを開かずに終わったふたコマなのでしたσ^_^;

次回はちゃんとテキストをやる!(◎_◎;)
スポンサーサイト
.30 2013 英語学習 comment0 trackback0

仮装はせずとも楽しめる

昨日、TDLに友人達の仮装を見に行って参りました\(^o^)/

本当は土日の両日行くつもりで、休みも取っていたのだけれど…(/ _ ; )

前述した足の腫れと倦怠感で、土曜日は一日中寝ていたため、欠席。

一日中寝た甲斐あって、腫れも引き、元気いっぱいになった昨日、張り切って行ってきましたー\(^o^)/


前半も仮装期間の土日は友人達の仮装を堪能し、仮装している友人達のキャラキャプのつもりで、いろんな方のカメラを扱わせていただきました( ̄▽ ̄)

大好きなフィニアスとファーブの仮装を見ては興奮し、仮装せずとも存分に楽しみました
♪───O(≧∇≦)O────♪

そして今回、前半にフィニアスとファーブの仮装をしていた友人


が、仮装をしない(出来ない)私のために、キャラキャプバッヂを作ってくれてヽ(;▽;)ノ

自分の後半の仮装の準備だけでも大変なのに、ありがとう、ありがとう!!

そして、ホンモノのキャラキャプさんのバッヂでは、仮装的にNGが出てしまうので、
ミッキーではなく、フィニファのドゥーフェンシュマーツ博士の手で作ったキャラキャプバッヂ・゚・(ノД`;)・゚・

すごいよー!ペリーも居るよー!!
嬉しいよーー・゚・(ノД`;)・゚・

そんなバッヂまで作ってもらったのに、土曜日は欠席してすみませんでしたヽ(;▽;)ノ

日曜日は、張り切ってキャプらせていただきますっ( ̄^ ̄)ゞ

とか、思っておりましたが、結局自分が思う存分楽しんじゃいましたσ^_^;

ダメキャプ…(−_−;)

沢山いろんな方の仮装の写真も撮らせて頂いたのですが、載せて良いか伺うのを忘れたため←

キャプバッヂを作ってくれた友人母娘の素晴らしい仮装画像をお楽しみください。


すごいよー!凄すぎるよー!!
歩くフォトロケだよーーー!!!

ノームに関しては、きちんと胸の部分が開いて動力であるリスも居る!!
マフィンもある!!!(◎_◎;)

子供たち、食いつきまくりでした。

ハロウィンにちなんでみんなでお菓子の大交換会もあり、たくさん美味しいモノいただきましたw


トリックorトリート!で、お菓子よこせ!って言うはずなのに、それを発言する方がお菓子渡してる矛盾w

しばらく美味しいモノには困りません\(^o^)/



真ん中が、キャプバッヂ\(^o^)/
.28 2013 TDR comment0 trackback0

実験刑事トトリ2-2【鍵をかけた科学者】

いきなり第二シーズンの2話からなのも可笑しな話ですが、いた仕方ない。


シーズン1をラテ欄で見かけ、

西田征史さんの脚本!(◎_◎;)
しかも、推理モノ風じゃないか!

と、見る気満々だったのですが、結局まともには見られず…ヽ(;▽;)ノ

先々週、実家に帰っていた時にたまたまテレビでみた時は小躍りしました(((o(*゚▽゚*)o)))

で、録画したのは二回目からという、私クオリティ…(−_−;)

ま、そんな話はおいといて、本編のお話へ。

トトリくんは、三上博史さん演じる、元動物学研究者な刑事さん。

年下の先輩刑事、安永くんとコンビを組んで捜査してます。

刑事コロンボ系とでも言いましょうか、古畑任三郎系とでも言いましょうか、最初から視聴者には犯人がわかっているタイプのドラマ。

でも、トリックは明かされていなくて、トトリ君が犯人に迫る様が描かれる、私の大好きな推理モノでございます(((o(*゚▽゚*)o)))


今回の犯人は萩原聖人さん演じる、望月准教授。

殺されるのは国広富之さん演じる、二階堂教授。

どちらもエネルギーに関する研究をしていて、望月准教授はかなり躍進的な技術を開発して居るけれど、それをなかなか二階堂教授が認めていない様子。

冒頭、二階堂教授が望月准教授の研究を机上の空論、と発言し、望月准教授、殺意の眼差し。

して、なんやかやありまして、←はしょるw
二階堂教授が、殺されちゃうんですねー。
望月准教授とその助手2人が一緒に夕飯食べている間に!

二階堂教授は何かの実験中、薬品が反応していけないガスが発生した模様。
必死に扉の外へ出ようとしますが、扉は開かず…絶命…(/ _ ; )

程なくして、望月准教授と助手の2人が研究室へ戻ります。

そこで、望月准教授、「これ、教授に渡してくるよ」と、2人と別行動。

ドアを開け、クーラーボックスを確認し、さらに隣の実験室?へ。

絶命した二階堂教授の横を通り、何やらやっております。

偽装工作?

その後、助手2人に「大変だ!」とばかりに声をかけます。

このタイムラグは、助手2人には気にならないのかな…?と、素朴な疑問。


そして、登場、トトリ君がとセンパイです。

現場に遺書も有るし、自殺でしょ、みたいな雰囲気から、遺書に疑問を持つトトリ君。

衝動的な自殺なら、ここに残っている便箋に筆圧で内容が移ってないのは不思議。

さらに、わざわざ一枚を取っているのもおかしい…。

ましてや、この場におくだけの遺書なのに、何故折りたたむ必要がある?!と。

確かに。←推理モノ好きだけど、推理出来ない

トトリ君スルドイ!

けれど、助手が薬品は二階堂教授が管理し、他の人間が混ざってはいけない薬品にすり替える事はできなかったと発言。

確かに、防犯カメラの映像も、二階堂教授以外の人間が薬品に触れる機会がない事を示している…!


おおおおお!ここにトリックが!!

と、思ったところでトトリ君。

「諦めましょう」

て、諦め早くないですか?元研究者!!

で、驚くセンパイをそよにトトリ君が向かったのは、望月准教授の授業。

授業中に学生を叱る望月准教授に、親近感を覚えるトトリ君。

そこから、学者あるあるに…。

私も安永センパイと一緒で、このあるあるはよくわからないわ…(−_−;)


何だか盛り上がるトトリ君は、望月准教授を連れて遊園地?へ…。

センパイ、置いてかれますw

観覧車の中で研究者同士の理解を深め合う2人。

色々な乗り物をたのしんでます。

…が、ひとしきり楽しんだあと、望月准教授から上着を預かったトトリ君は、彼のジャケットの内側にポケットを見つけてしまいます。

場面は変わって、安永センパイw

マコりんのポスターを見てにやけております。

と、そこに行き詰まって居たはずのトトリ君が帰って来ます。

そして、望月准教授が犯人である可能性がある、と。

その根拠は、彼のジャケットの内ポケット。

2人の助手の服装では、残された遺書のようなおり目は付かない…。
防犯カメラの映像で見る望月准教授の服装に、ポケットは見当たらない…。

が、そのジャケットに内ポケットがある事、そしてその内ポケットはちょうど、折りたたまれた遺書が入る大きさであることを、トトリ君は先ほど知ってしまったのです。
けれど、それ以外のトリックについては分からないままだと、頭を抱えるトトリ君。

防犯キャンペーンに来る予定のマコりんが、こられないかもしれない、なんて会話の中で室長が

「結果に向けての手段はたったひとつではない!」

と言われてはっとするトトリ君。

推理モノに定番の、何気無い一言からのヒント!

お前、そんなヒント無くても気付けるだろ!と言うツッコミは飲み込んで、室長のヒントをありがたく受け取りましょう。

二階堂教授が亡くなったことで、望月准教授の研究が脚光を浴びる感じになってくる兆しが。

そして、室長の言葉で、薬品が入れ替わったわけではなく、あらかじめビーカーの内側に混ざってはいけない系の薬品を塗っておく!

それだけで、薬品をすり替えずにいけないガスを発生させた!(◎_◎;)

しかも!遺書を持込たのは、望月准教授と、2人の助手だけ!!!と、断言するトトリ君。

犯人は望月准教授と目星がついているトトリ君は、助手2人を揺さぶるためにわざと宣言したようです。

揺さぶりは成功、助手の2人はお互いを疑って、あれが怪しい、これが怪しいと、トトリ君や安永センパイに告げ口w

けれど、助手達はお互いのことを告げ口してるつもりで、望月准教授の指示で研究の修理工事を頼んだこと、ドアや壁などをすべて修理したことをトトリ君たちに教えています。

望月准教授は順調にスポンサーを獲得しようとしています。

そこに現れるトトリ君。望月准教授には動機がある事を指摘します。

そして、何故修理工事を頼んだのか尋ねるトトリ君。
ただのセキュリティと答える望月准教授。

犯人と疑われて、やや立腹気味の望月准教授。

もし自分が二階堂教授を殺したと言うのなら、何故二階堂教授は部屋から逃げ出さなかったのか?

そう、トトリ君に尋ねます。

そのトリックは解けていない様子のトトリ君。
見えない鍵があるはずだ…。と。

場面は変わり、防犯キャンペーンに間に合ったマコりん。栗山千明ちゃん、可愛いです。
私の中ではえびなまいこw

トトリ君とは知り合いの空気。
親子?とか思っちゃったw

なくしたピアスを探すため、どさくさ紛れにマコりんのカバンの中を捜索する安永センパイ。

マコりんのカバンから出てきた潰れたペットボトルが、パリの空港で購入し、そのまま持ってきたものだと知り、ひらめきます!!

謎は、すべて解けた!!……的な?w


望月准教授は、修理した壁やドアの機密性を上げ、二階堂教授の居た実験室の隣の部屋の気圧をドライアイスを溶かすことで極端に上げ、気圧の差による、見えない鍵を作ったのでした。

廊下から扉を開けて、実験室の隣の部屋の気圧を戻せば見えない鍵は無くなる事、望月准教授が二階堂教授の遺体を発見する時、これから開ける部屋の気圧が高くなっている事を知っていて、圧力に負けないように力を入れて扉をあけていた事。

ひとつひとつの謎を明かし、最終的には望月准教授も罪を認めます。

彼の動機が名声を得ることじゃなかった…。

何だか切ない犯人ですね。


いやぁ…。怒涛のようにつらつら書いたけど、見てない人には分からない解説だな、こりゃ…。

これから精進しよう…_(┐「ε:)_
.27 2013 実験刑事トトリ comment0 trackback0

体調管理はお大事に

ありがたいことに、基本丈夫にできていて、
風邪くらいはもちろんひくけれど、
病気らしい病気はしたことない私。

風邪ひいたりしても、結構熱に強くて、38度くらいまでなら普通に
活動できたりする。
ただし、体温はかって数値を見ると途端に具合が悪くなるので
基本熱がありそうなときは計らない←単純w

痛みにも比較的強い方なので、多少の痛みなら気をそらし、
そこそこ痛ければロキソニンさんにお世話になればなんとかなるし。


ふとつい先週、肘をついたときにちょっと痛くて、
あら、またどっかにぶつけた?(よく青あざを作る)
とか思ってみると、明らかに、紫斑じゃなくて紅斑。
しかも、ちょっと硬結してるし、圧痛もあって、熱感もある。。。

なんだコレ?!なんかできものできた?

なんて思っていたら、3日ほどで消失。

しかし、今度は左の内踝に同じような紅斑が…。

なんだか気味が悪いけど、押したりぶつけたりしなけりゃ痛くないし、
酷くなるようなら受診しよう、と思って放置しておりました。


ところが二日ほど前。
仕事中に左下腿に違和感が…。
筋肉が軽くつっているような痛みが続くのです。

前述のように、多少の痛みはスルーするのが得意なもので、

『運動不足過ぎ…』と自分に苦笑いしつつ働く夜勤。

ちぃと痛いな、と思いつつも、仕事には支障なく、8時間の勤務を終えました。
そして休憩室で痛みがあった自分の足を見てびっくり。

浮腫みの度を超えて腫れとる!!
赤くて熱い!!
ちょっと触っただけで結構痛い!!

なんだコレ、静脈血栓でもできた?!
まさか、蜂窩識炎?!
いやいや、それは困る…。でも触らないと痛くないし…。


今夜も仕事なのにいやだなぁと思いつつ、家に帰って足をあげて寝る。

しっかり寝て起きたころには、足の腫れは少しだけ引けていて、

やっぱりむくみ過ぎか?
と、思いつつ、歩くと少し痛いけど、スルーできる程度だし、
押したりぶつけたりしなきゃとくになんともないので、出勤。

しかも同時に右の前腕と左右の下腿に一つずつ、
前にひじに出ていたような紅斑を見つける。


あちこちに紅斑が出るって結節性紅斑?!
ちょっと、ベーチェットとかシャレにならんよ( ゚д゚ )
でも口内炎とかないしな…

と、自分の足りない知識をネット検索で補う。

……これ、やっぱガチで結節性紅斑なんじゃなかろうか…。

足の腫れを引かせたくて、ロキソニン飲んじゃったから熱あるかわかんないけど、
この発汗は熱があったから?!とか思いながら、不安なので同僚に相談(´・ω・`)

同僚の意見的にはDVT(深部静脈血栓)が濃厚、と言う…。コワイって(ToT)
どっちにしろ、仕事終わったら受診してエコーとかしてもらった方がいいのでは?という結論に。


そうだよねー、やっぱり受診よね…。
でも下手に受診して、変なの見つかってもいやだな…←小心者


なんだかんだで仕事はつつがなく終え、朝出勤してきた師長にも相談←不安すぎw

師長からも、受診を勧められるが…。

これって何科?!結節性紅斑を自分で勝手に疑ってるけどさ…。
うちの外来皮膚科ないよ?!

と、病棟Drに仕事に関係ないのに相談するw

『先生、仕事に全く関係ないんですけど…コレ、結節性紅斑じゃないかと心配で、受診しようと思うんですけど、何科を受診したらいいですかねぇ…?』

と、一番腫れている足首と、ポツリポツリでている紅斑を見せる。

『うちの病院だと、膠原病系は腎臓科で見てるけど、今日は外来ないから一般内科で大丈夫じゃない?確かにちょっと気になるねぇ』


膠原病( ゚д゚ )
まぁ、確かに免疫系等だからそっちになるか…。
じゃあ、とりあえず内科受診して帰ろう。。。

して、本日の内科外来は知らないDrだったので、患者モード全開で受診(白衣着たまま受診してたがw)

採血をして、結果を待って…。トータル2時間近くかかったけれど、ありがたいことに院内PHSに電話を頂けるとの事なので病棟の休憩室で寝ておりました。


結果…。
今のとこ、精密検査しなきゃならないようなことはないようで。
CRPが1.6まで上がっているけれど、これくらいなら心配いらない、と。

とりあえず1~2週間様子を見て、酷くなるようなら再受診、もし、その前になんかあったら、
僕、勤務してるから連絡ください、となw

うちの病棟には来ない科の先生だけど、そう言われるとありがたいですね。

まぁ、それならあとは安静にしておけばいいか、と納得し、帰宅するのですが、

仕事中はあんまり思わなかった倦怠感がどどどっと来てしまいまして。

なんだ、受診なんかしちゃったから、私ってば病気なのモードに入ったのか知らないが、
だるいったらない。

明日は友人が仮装をするのをランドに見に行くんだから、今日一日で回復するんだ!!

と、気合いを入れてもだるさは変わらず…

帰宅してからほぼ丸一日…その後寝まくることになってしまうのでありました…


結局仮装見に行けなかったよ…


でも、ほぼまる一日寝てたおかげか、足首の腫れは完全に引いた!!

結局ちゃんとした診断名もついてないし、よくわかりませんが…
まぁ、今後の展開を見るということで…多分結節性紅斑っぽいんだよなー。
確定診断は皮膚生検しないと付かないみたいだけど。。。

とりあえず、倦怠感も抜けたので、よしとしますか。
.26 2013 ひとりごと comment0 trackback0

アナハイムへの道

TDRの年パス持って3年半、ずーっと言い続けてきた事。

WDWに行きたいヽ(;▽;)ノ

けれど、行くとなったら2週間位滞在したい、とか、それなりなホテルに泊まりたいとか、そんな事ばかり考えていて、

お金がないヽ(;▽;)ノ

という結論に至り、いつかは…と、思い続けておりました。

そんな時、ちょうどWDWに行っている最中の友人のツイートを見たり、海外パーク慣れした友人との会話を聞いたりしていたら、

やっぱり行きたい…
すごく行きたい・゚・(ノД`;)・゚・
絶対行きたい・゚・(ノД`;)・゚・

と、思いは加速。

今行きたい!すぐ行きたい!!

11月は勤務希望は出したあとだけど、

12月なら行ける!(◎_◎;)

と、思い立ったら止まらない。

でも、上司との約束というか、上司からのお願いがあって、1週間くらいしか休みは取れない…

……アナハイムなら1週間で行けんじゃね?

という、単純思考のもと、ツアーを調べたら…

カリフォルニアディズニー、
6日間で12万円?!!(◎_◎;)

え、そんなんで行けんの?行けんじゃね?←しつこい


しかし、一緒に行けそうな友人がいない。

急だし。

12月だし。

世の中お仕事忙しくて休みなんて取れない時期だよな…。

ひとりで行くか…。
行って行けない事はないな…。

でも、アメリカ本土は行ったことないしなぁ…

ひとりだとホテルも高いし…

でも行きたい、どうしよう…。


と、悩んでいたところ、友人のひとりが休み取れそう、行きたい!と言ってくれたぁぁぁぁぁあ
♪───O(≧∇≦)O────♪

ありがとう!
ありがとう、Nちゃん・゚・(ノД`;)・゚・

そんな訳で、12月、アナハイム行は決定したのでした。
.23 2013 ひとりごと comment0 trackback0
 HOME 

Profile

まる

Author:まる
Disney大好き。TDR共通年パ持ち。
海外ドラマ大好き。CSI、CSI:NY、BONES、gleeとかいろいろ。基本はクライムサスペンス。あとミュージカル。
最近RWBYにはまっております。
英語学習中。学習中だけあってまだまだな英語力。

Latest trackbacks

Thank you for coming

Search form

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。