スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2013DLRへの旅 出発日 空港~飛行機~ホテル到着編

2013年12月11日
とうとう待ち望んだこの日がやってきました(≧∇≦)

今夜、カリフォルニアに向けて飛び立ちます\(^o^)/

この日も深夜勤務で働いていた私σ^_^;
前日のうちに荷造りを終えていれば、仕事の後、ゆっくり寝てから出発出来たのですが、そんなのは無理な話でw

仕事の後、買い足さなくてはならなかったものを買い足し、荷造りを終えて、3時間ほど仮眠を取って、いざ空港へ(^O^)/


今回の旅は羽田発着です。
12日の深夜1時に羽田を飛び立つ飛行機での出発です。

1時に出発なら、22時位に羽田についていれば良いのは分かっていたのですが、羽田の国際ターミナルは初だし、迷子になったりすることを計算に入れて、20時にNちゃんと待ち合わせ( ̄▽ ̄)


20時に着くように、そして、荷物も多いから少し早めに、と、19:00頃に家を出たら、19:30すぎに空港に着く…σ^_^;

やっぱり羽田は近いね( ̄▽ ̄)

20時過ぎに到着したNちゃんと夕飯を取り、搭乗手続き。


個人手配の面倒なとこは、こういうの自分でぜーんぶやらなきゃなとこ。

と、言っても、ツアーで海外旅行に行ったのはあまりに昔すぎて、どれくらいのことを旅行会社の人がやってくれるのかよくわかんないんだけどねσ^_^;


私たちが乗るのは、デルタ航空。
デルタの搭乗手続き口を探し、そっちへ。
自動チェックイン機の前に、日本人のおじさんが居て、チェックインの仕方を見てくれる。

航空券のeチケット、提示を求められる、ってなってたけど、パスポートのみでチェックイン完了。

チェックイン機だと要らないのかな?

帰りも同じ機械で、日本語を選択できますよ、と、おじさん。

親切。・゜・(ノД`)・゜・。

そうだよね、帰りは日本じゃないもんね(T ^ T)

チェックイン手続きを終え、荷物の整理をして、荷物を預ける。

機内に持ち込む手荷物に液体を入れちゃいけないのはもう学習済み( ̄▽ ̄)

思い返せば7年前、ハワイの帰りに、荷造り終わって詰め忘れた洗顔を、持ち込み手荷物にヒョイと入れてしまい、没収された苦い思い出w

人は失敗から学ぶんですよね(T ^ T)

学習の成果か、すんなりと保安検査と出国手続きを終え、免税ゾーンへ\(^o^)/


しゃねる!なんばーふぁいぶ!!

最近、マリリンモンローのシャネルのCMをよく目にしていたので、おお!まりりん!と、思いましたw

免税ゾーンには、色々なブランド店がありますが、いつものごとく華麗にスルー。

そんな私のテンションが上がったのは北海道のお菓子がたくさん売ってたこと。

日本の土産に持って行ってねー\(^o^)/
私は買わないけど←

じゃがぽっくるや、白い恋人、多かったのはロイズ!
やっぱりチョコレートは外国でも人気なのかしら( ̄▽ ̄)

ただ北海道出身というだけなのに誇らしく感じてしまう、どうしようもない道産子ですw

この時点でまだまだ22時過ぎ。
搭乗開始は0:05とのことだったので、2人でのんびり過ごします。



通い慣れたはずの羽田空港の、知らない姿を満喫しました( ̄▽ ̄)

画像じゃなんのこっちゃ分からないかもσ^_^;



深夜の搭乗口は人が少ない

0時を少し回った頃に、バスに乗って、私たちが乗る飛行機の近くまで。


国内線には乗り慣れている私ですが、バスで飛行機まで行くのは地味に2回目。


広いんだねー、羽田空港\(^o^)/



バスからの景色
深夜の空港もなかなか趣があります。

バスに乗り、5分経つこ経たないかで、搭乗する飛行機の前に到着。



とりあえず、記念撮影するよね( ̄▽ ̄)

Nちゃんと交代で写真を撮ろうとすると、空港職員の人が撮影してくれました\(^o^)/

階段を登って、機内へ。

席の案内をすげー英語な発音でしているアジア系のCAさんに、F & G?って、それっぽいつもりの発音で聞いたら、

「あちらの通路でございますー」

と、綺麗な日本語で…

日本人かいっw
俺、がんばったのにww

難なく座席を見つけ、席に着く。

私もNちゃんもあまり寝ていないので、若干朦朧としております。

機材準備?の関係で、搭乗開始も少し遅れていたせいか、離陸も多少遅れます、とのアナウンス。

CAさんたち、見た目アジア系じゃない人も、ほぼみんな日本語が通じるみたい。

さすがデルタ!(◎_◎;)

香港に行った時のキャセイパシフィックは、1人しか日本語通じるCAいなかったよー!(◎_◎;)


離陸して程なくして、飲み物と軽食のサービス。

予定?を見ると、3回も軽食が付いてくる!(◎_◎;)すごい!!

全部食べたいよね、やっぱり←がめつい



最初の軽食は、ターキーとチーズのサンドイッチか、梅ときゅうりの巻き寿司の選択。
私はサンドイッチを選びました\(^o^)/
お水と、フルーツと、エンゼルパイは、みんなに付くもよう。

付属のマヨネーズをサンドイッチにつけて食べました。

美味美味( ̄▽ ̄)

ここからは食べる以外は寝ていたもので、あまり記憶がございませんw

2度目の軽食はピーナッツとプレッツェルの小袋でした

ええ、撮影すんの忘れましたよw

で、最後の食事はこちら

こちらも、豚の生姜焼きか、オムレツかの選択。
私は豚の生姜焼きを選びました\(^o^)/
Nちゃんはオムレツだったかな?

豚の生姜焼き、したにはご飯がありますが、パンはしっかりついてますw

お米はやっぱりあんまり美味しくないけど←
贅沢は言えません。
香港の時の米ほどじゃないしねw

寝てるだけなのに、なぜがしっかりお腹は空きます…不思議。

出る軽食出る軽食、ペロリと平らげました。

フルーツは安定の美味しさ\(^o^)/

食べて寝てたら、10時間半のフライトはあっという間でした。


飛行機の窓からの景色。
いつ頃だったかは覚えてませんσ^_^;

間も無く到着、って時に撮った写真はこちら


多分ロサンゼルスの街の明かり。

到着するのは18:25頃ですが、もう真っ暗。
やっぱり冬だね。

飛行機を降りて、ここからがまた私の緊張の瞬間。

ちゃんとディズニーリゾートエクスプレスに乗れるのか?!

毎度ながら、無駄に緊張します。
19:30のバスに乗れるといいんだけど…と、思いつつ、入国手続きに並びますが、当たり前だけどながーーーい列(; ̄ェ ̄)

手続き自体にかかる時間は一瞬だったのに、30分以上並びました…T_T

やっぱり、ホリデーシーズン…

始めての指紋登録((((;゚Д゚)))))))
メガネも外せ、と言われます。

ドキドキしちゃうよね、厳ついおじさんに言われると。

でも意外と優しいからギャップに萌えてしまう単純な私w

荷物を受け取り、税関へ。

ここもまた並んだ…T_T
スーツケースを開けてなのか、物を没収されている人が遠くに見える…。

おぉ、世界丸見えとかでやってる感じだ((((;゚Д゚)))))))

ご飯とか味噌汁とか持ってきていたので、食品を持ち込んでます、って申告していたので、私もスーツケース開けるのかな?とも思っていたんだけど、
いざ税関の人に申告書を渡すと、

食べ物なに?と聞かれ、

「らいす、あんど、みそすーぷ」
と、答えます。

…おむすび山も持ってきてるけどなんて言えばいいか分からん…

すると、のーふれっしゅみーと、ふれっしゅふるーつ?

的なこと聞かれ、いえーす、と、スルー。

あ、こんなもんでいいの?
肉エキスもダメだから…とか身構えてたのに、あっさりなのねん…。

Nちゃんが、少し手間取ってて、声をかけに行くと、税関のおじさんに「トモダチ?」と聞かれるw

日本語!(≧∇≦)

いえーす!トモダチ!トモダチ!!\(^o^)/

無駄にテンション上がりますw

税関を抜けるとそこはもうロサンゼルス!
テンション急上昇したいとこですが、私には使命があります。

ディズニーリゾートエクスプレスに乗り込むこと!

らうんどとりっぷのチケットを入手すること!!

この時点で既に現地時間20時になっていて、調べた感じだと20:30までリゾートエクスプレスは来ない…。

まぁ、それも仕方ない、待つ場所だけでも確認を…と、思い、緑のサインの下へ。

ディズニーリゾートエクスプレス、との記載もあり、ちょっとホッとします。

ここで待ってればリゾートエクスプレスが来るよね\(^o^)/

……が、しかし…

私たちが到着してすぐ、小さなバンが乗り場に到着します。

ディズニー的な絵がたくさん描いていて、いかにもディズニー行きますよ、的な装飾。

でも、明らかに小さいし、ディズニーリゾートエクスプレスとは全然違う…。

なんだ、これ?と、思っている私をよそに、Nちゃんは

「これディズニー行くやつじゃない?これと、リゾートエクスプレスがあって、こっちの方が安いんだよ、確か!」

と。

確かにDisneylandって描いてる。

でも!その後の「…?」が気になるんですけど。

運転手のおじさんにパラダイスピアホテルに行く?

って聞くと、
「行く行く、荷物載せて!」
と。

ここで心配症の私が頭をもたげ、

このおっさん、本当にリゾート行くんか…?

という疑問がわきます。

でもNちゃんは知ってるみたいだし、空港に来てるくらいだし、装飾もディズニーだし…

いいや、だけど装飾くらい、やろうと思えば誰だって描けるんじゃね?

荷物盗まれたり、どっか変なとこ置き去りにされたらどうすんの??

と、ひとしきりの心配をします。

その思いが行動に出てしまい、荷物を積み込もうとするおじさんに一瞬荷物を渡さないという暴挙にw

結局は乗り込むのですが、その後、空港内の出口何箇所かに止まるのですが、私達以外には誰も乗り込まない…。

結果的にはきちんとホテルに着くのですが、着くまで、と言うか、標識にDisneylandの表記が見えるまでドキドキしっぱなし。

無駄な心配するのが得意な私。

思えば香港の時も、タクシーがちゃんとホテルに着くか心配してたな…(;^_^A

私の心配をよそに、車はきちんとホテルに到着し、代金を支払いますが…。

乗る前に往復で、って言った時には何も答えなかったけど、降りた後往復では?と聞くと、往復運賃はない、と。

で、1人28ドルと、チップ15~20%追加で、とな。

リゾートエクスプレスと変わらんじゃん。
むしろ、リゾートエクスプレスなら往復チケットがあるからそっちのが安い…(ーー;)

まぁ、この時点で、何よりも無事に到着したことにホッとしていた私は、多少高くてもいいか、という気持ちに。

チップも合わせて30ドル渡しました。
そういう商売なんだろうな…(;^_^A

この辺、ツアーだったら心配要らないよね…。

とりあえずホテルに着き、安心指数はグッと急上昇。



ホテルのエントランスのツリーも素敵(≧∇≦)

チェックインも、名前を伝えてパスポートを見せればすんなりと。

香港の時ほど緊張することも、戸惑うこともなかったのは、前より楽に英語を理解できるようになったからなのか、ホッとした直後で緊張する余裕がなかっただけなのか…w

黒人さんの綺麗なお姉さんが担当でした(≧∇≦)

美しい(≧∇≦)

ふぁーすとびじっとの缶バッチと、あいむせれぶれいてぃんぐの缶バッチを入手\(^o^)/

ちょうどパークが閉園した時間だったせいか、部屋へのエレベーターがやたらと並んでいる。

その姿を見兼ねた?キャストさんが、こっちのエレベーターに案内するよ!ついて来て!的なことを言ったので、着いて行くと、裏の業務用エレベーターに案内してくれる。

私たちの部屋は11階。
同じエレベーターに乗り込んだ中では1番上だったようで、最後にキャストのお兄さん、部屋番号を見て、ここを出てあっちに行けばいいよ、と、教えてくれる。

しかもドアも押さえててくれたよ。・゜・(ノД`)・゜・。

じぇんとるめーん!
ほれてまうがな!!

なんやかんやでお部屋に到着\(^o^)/






残念ながら、カリフォルニアアドベンチャーパークが見える側の部屋ではなかったのですが、これから5泊、お世話になる素敵なお部屋でございます\(^o^)/


えらい長くなっちゃったな…(;^_^A

とりあえず今回はここまでで。

次回はダウンタウンディズニーに繰り出します\(^o^)/

…パークに着くのはいつだ??
関連記事
スポンサーサイト
.19 2013 カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marumanma.blog.fc2.com/tb.php/14-c5b66aae

Profile

まる

Author:まる
Disney大好き。TDR共通年パ持ち。
海外ドラマ大好き。CSI、CSI:NY、BONES、gleeとかいろいろ。基本はクライムサスペンス。あとミュージカル。
最近RWBYにはまっております。
英語学習中。学習中だけあってまだまだな英語力。

Latest trackbacks

Thank you for coming

Search form

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。