2013DLRへの旅 パーク2日目 単独行動 Mickey and the Magical Map

PCHグリルでのグリを堪能した後は、Nちゃんと別行動!

Nちゃんにはパークの外に用事があるので、必然的に別行動( ̄+ー ̄)

Nちゃんをタクシーに乗せ目的地を運ちゃんに告げ、おひとりさま発動\(^o^)/←

何しようかなー、とワクワクしつつ、とりあえずDLへ。

そうだ!私には使命があったんだ!!

それは、ファンタズミックのプレミアムビューイングの予約を確認すること。

電話で予約した際に、当日、チケットボックスかシティーホールに行って、と言われておりました。(初めての電話予約in English参照)

なのでとりあえずシティーホールへ。

しかし、シティーホールには長蛇の列がっΣ(゚д゚lll)

うわっ、これ、並ばないとダメ?!
みんななにしに並んでんの?!と思い、とりあえず列の先の方、シティーホールの入り口に立っているキャストに声をかけます。

Excuse me, I have a reservation for Fantasmic premium viewing.....

んで、ここに来いって言われたんだけど…と、続けようとしたところ、キャストのおじさん、いきなり

Perfect!

といわれます。ぱ、ぱーふぇくとて…、な、何が??と、一瞬思いましたが、お前の聞きたいことは分かったぜ!ってことだったようで。

来た道をちょっと戻ったところにガイドツアーの窓口があるから、そこへ行けと言われます。

ジェニファー(仮)ってば、それなら最初からシティーホールかチケットボックスじゃなくてガイドツアーの窓口と言えば良いのに…(; ̄ェ ̄)

などと小さな不満を漏らしつつ、ガイドツアーの窓口 へ。

再び先ほどのセリフを、窓口の美人さんに伝えます。

向こうの人って基本無愛想っていうか、常にニコニコはしてないんだよねぇ。
仕事はキチッとするけどさ、みたいな。

日本のニコニコでのいらっしゃいませ(^O^)/

に慣れてると、最初は怒ってんのかとドキドキするよね…。慣れたけどw

予約はきちんと取れていたようで、(←地味に心配してた人 )チケットを受け取り、ショーが始まる1時間前の20時に、受付が始まるから、ニューオーリンズスクエアのチュロス売り場に来なさいな、との事。

お姉さん、クールな感じでマップに印を付けてくれます。

Thank you(≧∇≦)

と私が言って離れる時にニコッて!!

完全にギャップ萌えなんだけど、最初から笑顔で対応してもらうのとはまた別な喜びがありました( ̄▽ ̄)

惚れてまうやろ!←

かくして使命を果たし、こここらが単独行動の本領でございます\(^o^)/


とりあえず、土産でも見てみるか、なんてファンタジーランドへ。

ファンタジーランドの奥、トゥーンタウンの手前で運命の出会いが(≧∇≦)

ファンタジーランドシアターです。

私が買った地球の歩き方ロスアンゼルス(注:ロサンゼルスではない)に、さらりと2013年の3月から、Mickey and the Magical Mapが始まると書いていて、
その記述では、ショーなのかアトラクションなのか、イマイチピンと来なかったけれど、ファンタジーランドシアターを見た瞬間、ピンと来ました!(◎_◎;)

ステージショーだ!!(≧∇≦)

これは見るでしょ、見るっきゃないでしょ!!←ステージショー好き

既に時間はショーが始まる30分前を切っていて、人だかりに並び始めたと思ったら会場へのご案内。

会場の作りのおかげと、平日だからなのか、会場の真ん中あたりのセンターの席を確保(≧∇≦)

うわー(((o(*゚▽゚*)o)))

ステージ見やすいよー(((o(*゚▽゚*)o)))

楽しみだよー(((o(*゚▽゚*)o)))

なんて興奮していると、コットンキャンディーとポップコーンの歩き売りがw

野球観戦かいなw

見ながら食べるのが当たり前なんですかねぇ?

そしてひとつ驚いたのは、コットンキャンディーの密度Σ(・□・;)

日本のいわゆる綿あめは、ふわふわで、わた、って感じ。ぎゅーって固めちゃうと握りこぶしくらいの大きさになりますよね?

アメリカのコットンキャンディーはまさしくコットンのようで、

密度濃っΣ(゚д゚lll)

しかも3個くらいビニールに詰めてある。

あ、甘そう…(; ̄ェ ̄)

わたあめって、砂糖の塊だけど、ふわふわしてて、実際はそれほどの量じゃないから食べられる気がするんだけど…(; ̄ェ ̄)

いや、買わないからいいんだけどね。

アメリカを感じました。

して、ここからショーのはじまりです♪───O(≧∇≦)O────♪

最初に一言で感想を言うと、

こっちだった!!
アラジンじゃなくてこっちだったよ!
私が求めていたステージショーは!!

自分の英語力の不甲斐なさを感じ、イマイチ刺さらなかったアラジン。

こんなところに刺客が居ました( ̄+ー ̄)

またしても動画しか撮ってないので画像はほぼありません…(; ̄ェ ̄)

キャプチャ画像があるかもだけと、動画は基本舞台全体が見えるように撮るだけ派のため、詳細がわかる画像はほぼ皆無かと…σ^_^;

ほぼワタクシメの熱くてウザい語りで終わる予定でございます(いい迷惑です)

こちらはショーのネタバレを多分に含みますゆえ、ネタバレを回避される方はこの先はお読みにならないことをお勧めいたします。



最初からワクワク感は止まりません。
舞台上には布で覆われた大きなスクリーンが。
両脇に階段があり、スクリーンの中ほどに二つほど段差が。

階段状になっているよう。

そこに現れるダンサーさん達。
絵筆のようなものを持っています。

彼らはマップメイカー、と呼ばれる人たちのよう。

Magical Mapを描く人たちのようです。
彼らが踊りながら、スクリーンに地図を描いて行きます。

そして、安定の生歌( ̄▽ ̄)

伸びのあるいい声(≧∇≦)
男性シンガーさんと女性シンガーさん、2人で歌います。

もう、しょっぱなの生歌と踊りだけでも心を鷲掴み。
どんだけ生歌好きなんだ、私w

心の中で来たーー!!と、叫びました。

んで、我らがスターの登場。

ま、瞬きしてるΣ(゚д゚lll)
く、口も動いてる!(◎_◎;)

コレが噂の目ぱち口パク…い、違和感…(; ̄ェ ̄)←

この時点では完全にえーーー、パチクリする必要ないじゃん、と、思っておりました。ええ、この時点では!←

まぁ、さほどミッキーに興味ないし←
たくさんのダンサーさん達のダンスと生歌とがあれば私満足だし、なんて思っておりました。

して、ストーリーが展開します。

魔法使いの弟子の格好をしている我らがスター、ダンサーさん達が持っていた絵筆を持ちます。

しかし、そこにイェンシッドさん登場です。

最初は全然名前の発音聞き取れなくてσ^_^;
のちに友人にこのお師匠さんのお名前を聞いて理解した所存でございます。

Disneyを逆さにしてYensidって、安易だけどいいね

んでもっておっしょーさん、ミッキーに言います。

君はまだペインティスト?プリンティスト??じゃないんだから、まだ絵筆を持つのは早いよ、マップの謎を解いたら?ペインティスト?になれるよ、と(個人的超適当意訳←)
聞き取れてないけどペインティストだかプリンティストだかは、マップ描く人たちのことのよう。

地味にこのおっしょーさんの台詞は全然自信ありません(; ̄ェ ̄)

初見の時は彼のセリフだけ全然聞き取れず…(; ̄ェ ̄)
今の時点でも全部は聞き取れないという体たらく(−_−;)
なのでかなりの推測が入っていることをお忘れなく…

実際に見て、言ってること違うじゃないか!という苦情は受け付けません

私の英語力の限界じゃ!!←頑張れよ

んで、ちぇっ、てな感じで筆を置く我らがスタァ。

もうひと踊りして、ダンサーさんとシンガーさんははけて行きます。

舞台上一人残されるミッキー。
大きなスクリーンに映し出されているマップには"spot"が。

多分、塗り残しというか、そんな感じなんだと思います。

spot自体の意味はシミとかだけど、最初にイェンシッドさんがMapはまだ完成していない、みたいなこと言ってたし。

で、ミッキー、ここで思いつきます。

この塗り残しをきちんと塗って、マップを完成させたら、おっしょーさんが自分をマップメイカーにしてくれる!と。

最初、イェンシッドさんはペインティストって言ってるように聞こえるんですが、ここではミッキー、マップメイカーって言ったり、ベインティニィアって言ったり…。多分、意味は同じだよね…?←自信なしσ^_^;

んでもって、ミッキさん、そのspotを塗ろうと絵筆を取りますが、spot君てば動き出しちゃいます。
で、不思議なマップの力でミッキーと様々な世界へ。

はじめはジャングル\(^o^)/
我らがキングルイの登場です!

我らが、とか言っちゃってるけど私、彼のことはワンマンズドリームでしか知りませんσ^_^;←

スクリーンが真ん中からかぱーっと開いて、ダンサーさんとキングルイが(≧∇≦)

ワンマンでしか聞いたことがないあの曲を英語で歌います\(^o^)/←お前だけだよ聞いたこないの

キングルイさんも口がパクパクしてましたσ^_^;

で、トランペット奏者の登場\(^o^)/
かっこいい(≧∇≦)

なぜここで画像出す、って感じですが、このトランペッターさん、私が見た全5公演に全て出てたの!←5公演も見たのかお前は

恰幅のいい黒人さん、かっこいいよねーーーーー(≧∇≦)

生歌と生演奏、たまらんね!
あ、キングルイは生歌じゃなかったけどね…大人の事情よね(; ̄ェ ̄)

キングルイたちがキメてはけた後、再びスタァとspot登場。

なんだ今の?!ってな感じのミッキーさん。
多分、これがマップの魔法なんだろうねぇ←よくわかってない

相変わらず懲りずにspotを塗ろうとする我らがスタァのセリフに嬉しくなった

You're not supposed to paint me, I'm supposed to paint you!!

be supposed to だ\(^o^)/

習ったよ、習ったよ!!覚えてるよ!意味分かるよ!!なんか嬉しいよ!

君が僕を塗るんじゃなくて、僕が君を塗るんだ!

って訳になるんだろうけど、することになってる、ってニュアンスが入ると学習したよ!\(^o^)/

と、そんな地味なところに喜んでる場合じゃないんだけどw

んでもって、spotを塗ろうと必死のミッキーさん、するすると、spotのせいなのか、画面の中に入っちゃいます。

I'm sinking!

確かに沈んでる感じw

あらあら、どうしたのー?
てな感じですが、すぐに順応する流石の我らがスタァ。

そして、マップに描かれていた方位磁石の"W"の字に捕まり、ふわふわと飛んでいくスタァ。

I'm fiying!

とか言いながらどっか行きます。
またディズニーの世界に迷い込む様子。

お次はプリンセスパート\(^o^)/

けれど定番プリンセスではなく、私の中では変化球と感じるプリンセス(≧∇≦)

初めにポカホンタス!

スクリーンの壇上に登場し、Just Around The Riverbendを歌い始めます。

ポカホンタス見てないんだけどな!←ダメダメ

ポカホンタスは見てないけど、ディズニー名曲CD的なので曲はよく聞いてるから大丈夫\(^o^)/←何が大丈夫なんだよ

Just Around The Riverbend はすごく好きになった曲の一つだから、テンション上がる上がる(≧∇≦)

だけどふと思う。
Let it Goも、曲だけ聴いてもきっと好きになっていたけど、映画をきちんと見て、その上での曲があるから、もっと好きになるんだと…。

キングルイもポカホンタスも見なきゃなー。
キングルイって何に出てくるんだっけ…?(; ̄ェ ̄)←酷

そしてポカホンタスが歌い上げた後、ポカホンタスは壇上に残ったまま、上手袖からムーランがぁぁぁぁあ(≧∇≦)

始めて見たよ!フェイスキャラのムーラン!!
アジア系プリンセス\(^o^)/
…って、彼女は実のところ別にプリンセスではないんだよね(; ̄ェ ̄)←

まぁ、細かいことは気にしない。

生歌が聞ければそれでいい\(^o^)/←

ムーランはReflectionを歌います。

好きだーーReflection(≧∇≦)

んでもって、お次はランタン連れたラプンツェルーーーー(≧∇≦)

もう何?!この舞台を作った人、私の好み把握してる?!←してません

曲はI See The Lightもう、骨抜き…!
しかも、ここで歌われるバージョンのアレンジがいい!個人的にツボ!!!

曲のせいなのか、ラプンツェルだけ途中からカレシが登場するのですがw

フリンとの掛け合い部分とか、たまらん(≧∇≦)

で、I See The Lightの後半はポカホンタスとムーランも参加しつつ、曲のラストほ三つの曲がうまい具合に重なって、もう、こりゃたまらん!!!

ああ、言葉では説明できない!!

見に行って!見てきて!!←動画じゃなくて生で観ることをお勧めいたします。

拍手喝采の後、急いではけるプリンセスたちw

またまたスタァとspotのパートです。
spot、ミッキーから隠れるように動くため、ミッキーは絵筆を置くふりをします。
わざわざ宣言しながら。

隠れてるなら、絵筆を置こうかな~♪(´ε` )みたいな

あくどいぞ、ミッキー(¬_¬)

で、出てきたspotを塗ろうとするミッキー。

必死で逃げるspotがマップの中のいろんなものに当たり、水が溢れてきます。

来たかコレ!(◎_◎;)

キターーーーーーーーー\(^o^)/

Under The Seaですわよ\(^o^)/

スクリーンの中のミッキーとspotは何処かへ行き、セバスチャンが\(^o^)/


もちろんこんな感じに影武者を抱えるセバスチャンw

でもこの影武者が実際に歌ってます(≧∇≦)

このセバスチャンの影武者さんがモロ好みで!!声が!!!

わははー!みたいに笑う声んとことか超ツボです\(^o^)/

楽しく賑やかに歌ってます踊るUnder The Seaの後は再びスタァとspotパート。

とうとう絵の具の入ったバケツを持ち、spotに迫るスタァ!
バケツを逆さまにした中にspotを捕まえます。

さらに逃げられないように逆さにしたバケツの上に乗るスタァ。

ガタガタとまだ逃げようとするspotに言い放ちます。

I'm gonna paint you, like or not !
I'm just gonna be a map maker !

君が嫌がったって、塗ってやるんだ!僕はマップメイカーになるんだ!!
てな感じ?

ミッキーさんってばヴィランなセリフ

そんな自分にはたと気付きます。

What a my doing!

欲望は時に人を変えてしまうよね。

反省したミッキーはバケツの中からspotを出し、君は塗られたくないんだよね、そのままで居たいんだ…!

Just the way you are!

は、アメリカもので良く聞くセリフ。
Gleeでも出てきたし、つか歌ってたしw

ありのまま、そのままで。
あ、これ、Let it Goでもあるなw

Let it Goは周りの状況もそのまんま置いといて、流れに任せてしまえ、って感じなのかな?

いや、よくわかんないけど…σ^_^;

"it"が何を指すかによるか…?


んでもって、ミッキーはspotを塗りつぶすのは諦め、もう一回冒険に行こう!と、spotとなかよく飛んで行きます。

んで、お次はスティッチの世界。

hawaiian rollercoaster rideの曲に合わせてみんな踊ります。

スティッチも一緒に踊るよー\(^o^)/

でも!スティッチは目も口もパクパクしてないw

そして後ろのスクリーンではサーフィンをするミッキーがw
服装は弟子衣装のままだしねw

スティッチ達がはけると、スクリーンにはイェンシッドさん登場。
イェンシッドさんの手の上に乗ってる感じで、ミッキーさんが、マップから出てきます。

おおおお、おしょーさんってば、いらしてんですね、あははははー(⌒-⌒; )

みたいなミッキーをよそに、イェンシッドさんが語ります。

君はついにマップの秘密にたどり着いたね、世界にイマジネーションがある限り、マップはいつまでも完成しないんだ!

ってなこと言います。

よく聞こえないけど←

秘密にたどり着いたミッキーは、もうマップメイカーだよ、と、冒頭にさわらせもらえなかった絵筆をもらいます。

んで、今度はミッキーが自分の手でマップに何かを描き始めます。

ティアナの登場です\(^o^)/

もー、これがちょーーーーかっこいいんだ(≧∇≦)

歌うのはDig A Little Deeper

プリンセスと魔法のキスは見ていたのに、全然記憶にない歌でした…σ^_^;

けど、この一回でもうズキュンよ、ズキ
ュン(≧∇≦)

完全にハートを鷲掴み!!!

ティアナのかっこよさと曲の良さにもう、たまらんですわ(≧∇≦)


んで、ここからつながる形でラストの曲に

ペインティニア?としてのミッキーさんが登場します。
衣装が、周りのみんなとおそろ\(^o^)/

この子も目ぱち口パク。
でもこの頃には違和感なんてすっ飛んで、ぱちくりミキさんが愛おしくなっております。

素敵なショーだったから←

最後の曲はなんていう曲かはわかんないけど、キメが
Journey to the imagination
だったんで、きっとそんな題名なんだろう←

んで、キメたあとですよ、驚きは。

我らがスタァがまだ喋ってんのに、またすぐ会おうね!とか言いながら舞台上で手を振ってんのに!

アメリカ人はけるの!!
ゲストが!!!

ショー中あんなに盛り上がってたくせに、最後はミッキーが舞台上にいてもお構いなしに帰るのか!!

アメリカ人の撤収の速さには唖然としましたw
お国柄なのかな…w

そんなこんなでショーが終わり、ツボに刺さった私は、すぐに2回目の公演に並ぶことにします←

多分この時点で13時ちょい前。
次の公演の開演は13:45

これは見るでしょ?Nちゃんからの連絡もないしw

ってことでお手洗いを済ませ、いざループ!!

走りも何もせず、最前ドセンで堪能しました(≧∇≦)

今までの画像は2回目の時に撮った動画のキャプチャでございます( ̄▽ ̄)

大満足でございました♪( ´▽`)

2回目を見終わった後もまだNちゃんからの連絡がなかったので、昼のクリスマスパレードを見に向かいますが、今回はここまで。

更新空いちゃったけど、今後も地道に更新する予定でございいますので、どうぞよろしくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト
.14 2014 カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート comment2 trackback0

comment

クローバー
おぉー私がいない間に楽しめたみたいで何よりヾ(≧∇≦)
そして英語力を持ってない私は目で楽しむ以外なかったのでこのブログでセリフとか意味とか初めて色々と知ったよ(^◇^;)
ありがとう\(^o^)/
2014.03.15 00:55
まる
コメントありがとうー\(^o^)/
ショーの内容、私の解釈だから、怪しさ満点だけどねσ^_^;
流れは辻褄合うから、たぶんこんな感じだと思うけど、イェンシッドさんのセリフは特に怪しいので信用しないでねσ^_^;
クローバーちゃんのブログの続きも待ってるよー!地味に読んでるからね♪( ´▽`)うふふふふ
2014.03.15 05:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marumanma.blog.fc2.com/tb.php/23-98a40b5d

Profile

まる

Author:まる
Disney大好き。TDR共通年パ持ち。
海外ドラマ大好き。CSI、CSI:NY、BONES、gleeとかいろいろ。基本はクライムサスペンス。あとミュージカル。
最近RWBYにはまっております。
英語学習中。学習中だけあってまだまだな英語力。

Latest trackbacks

Thank you for coming

Search form

QR code

QR