スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

5歳児とアナと雪の女王見ました【ネタバレあります】

曲の解釈とか言ってまた別記事σ^_^;
予告と違うもの書くのは毎度おなじみです。

毎度アナ雪関連ですみません。

ハマると分かり易いくらい脳内がそのことでいっぱいになるでおなじみのまるでございます\(^o^)/←自慢になりません

で、先日、トータル7回目の映画館での鑑賞をしてきました。

iTunesで買ったものをiPhoneで見てるのを合わせるともっとになりますが( ̄▽ ̄)

米あまぞんさんからBlu-rayも届いてウハウハです\(^o^)/←デジタル買ったくせにBlu-rayも買うおバカさん

ま、それは置いといて、今回、初めて、"子供と一緒"にアナと雪の女王を見たので、その感想を残そうかと思いましてw

記事の性質上、アナと雪の女王の内容には触れますし、ネタバレも含みますが、アナと雪の女王について、というより、親友の子についての記事になるのアナ雪についてを求めてらっしゃる方は読んでもつまらないと思われますのでご了承くださいませ( ̄▽ ̄)

…興味があってもつまらないかもしれない可能性からは力いっぱい目を逸らす方向でよろしくお願いします( ̄▽ ̄)←


まずは親友の子、娘Hをご紹介いたしまする。

娘Hは現在、5歳。
毎日元気に保育園に通う女の子でございます。

ママである、私の看護学生時代からの親友Sと、もちろん私の影響で、5歳にしてしっかりディズニー好きに育っております( ̄▽ ̄)←

ディズニーリゾートに行った回数は5歳にして軽く二桁を超えております( ̄▽ ̄)


親友Sも結構好きなんですよね、ディズニー。
グッズだけを見れば、私よりかなりたくさん持ってるくらいw

で、そんな娘Hが、自ら言いました。

これみたい!と。

そう、それこそアナと雪の女王\(^o^)/

さすが娘H!私の英才教育の賜物だわ\(^o^)/←コラ

1月の段階で、アメリカでFrozenを見てきたこと、それがものすごくよかったことを親友Sには話していました。

で、いいタイミングでディズニーチャンネルでCMが。

日本でやるのは3月だけど、見に行きたいね、と話しておりました。

その話が実現したのがつい先日のことでありました。

娘Hの映画館での映画鑑賞デビューでございます( ̄▽ ̄)

行く予定が決まっていたので、前売り券が発売しているうちに、大人二枚と子供一枚の前売り券を購入しておきました\(^o^)/

しかし、いざ映画を見るぞ、という時に誤算が…Σ(゚д゚lll)

……あれ、レディースデー…(−_−;)

前売り券は1300円。
レディースデーの鑑賞券は1000円。

…そのまま買った方が安上がりだよ!

前売り券は私が買っていたので、親友は「大丈夫だよ、前売り券の分払うよー?」と、言ってくれたのですが、よく考えたら私、何回でも行くつもりじゃん←

と、いうわけで、前売り券は娘Hの分だけを使い、残りは私の手元に( ̄▽ ̄)

つい先日、職場の同僚達から、辞める際にメッセージカードとともにもらった前売り券を合わせると、手元には3枚の前売り券( ̄▽ ̄)

全部見に行きますよ、もちろん\(^o^)/

話はそれましたが、無事当日券を手に入れました。

映画館では今、プリキュアやドラえもんがやっていて、春休みに入ったのか、子供の姿もたくさん見かけます。

ドラえもんでもプリキュアでもなく、アナ雪を選んだ娘Hに拍手\(^o^)/
プリキュアじゃ一緒に見れない…(−_−;)
いや、見れるけど、ちんぷんかんぷんだな…

もちろん見るのは吹き替えです。

本当はこの日まで吹き替え版は見ない予定だったんですが、評判の良さについつい見てしまいました( ̄▽ ̄)

なので、二回目の吹き替え鑑賞です( ̄▽ ̄)

ちょっぴり話は変わりますが、娘H、トムとジェリーも大好きなんです。

なので、同時上映のミニー救出大作戦は絶対気に入るだろうな、と思っておりました( ̄+ー ̄)

しかし、一抹の不安は、約二時間、おとなしく映画を見続けられるのか…。

映画を見る、という初めての行為にすっかり朝からハイテンションで、度々親友Sや私に怒られていますw

お家で見てるのと違うから、お話ししちゃダメだからね、と、何度も言う大人2人

本人は「わかったー(^O^)/」と、全然分かってなさそうな返事してます…(−_−;)オイオイ

入場する前も、まだ入らないの?と、待ちきれない様子の娘H。

席についた後も予告が続くことにだんだん飽きて来ているよう…(−_−;)

あぁ、始まる前ギリギリりににくればよかったか…(−_−;)

そんな心配もしましたが、短編が始まった途端にきちんと見ていました。

そして、短編に大笑い。
時々家と間違えているのか、「ミッキー出てきたよ!!」などと大きな声で私たちに話しかけてきますw

その瞬間に両隣(親友Sと私)から"しーーっ"と言われ、口を押さえる5歳児w

笑い声もとても大きいので、自分で口を押さえながら見ています。

ピートが面白かったー!と、見終わった後にも言っていましたw

ちゃんとピートってキャラ名知ってるのも、さすがですよね。

そして、本編。

初めの方は退屈してるかな…?σ^_^;と、心配でしたが、オラフが登場したあたりから食いついていました。かなり。

やっぱ、5歳児には、最初の方は理解が難しいですよね、きっと。

両親が亡くなるくだりとか、大人は船が沈んだところでわかるけど、5歳児には分からないですよね…。

戴冠式、って言葉もわからないだろうし…。

しかし、オラフですよ、オラフ!

子供がたくさんいたせいか、オラフの場面で沸く笑い声の多いこと多いことw

娘Hは、エルサの名前をなかなか覚えられないのですが、オラフはすぐに覚えていました
アナの名前も覚えてますが、それは題名にあるからかと…。

オラフに心は掴まれたようでしたが、だんだんじっとしてるのが辛くなったのか、椅子の上でウネウネし始めたため、ママの膝の上に移動し、見続けます。

そして話がクライマックスに差し掛かり、アナが凍り始めたあたりから、泣き始めました。

しかも、号泣!
アナが完全に凍りついてしまったシーンでは、
わーーーーん。・゜・(ノД`)・゜・。みたいな感じで。

娘Hの他にも、似たような声が聞こえてきてましたw

その瞬間に、そっか、私たち大人は、この先、どうにかしてアナは助かる、って、わかっているけど(ディズニー映画だし)、5歳児にとってはそんな予測は無理なんだな、と思いました。

と、同時に、号泣するくらい、ちゃんと内容を分かってるんだ!と、感動。

大きくなったなー。・゜・(ノД`)・゜・。←親戚のおばちゃん状態

幸い、ママのひざ上に居たので、ママに慰められ、アナが助かったのを見て泣き止みます。

見終わった後、"ちょっと泣いちゃった"って言ってましたがw
ちょっとじゃないだろw

アナが死んじゃったと思って悲しくなったの?と、聞いたら、そうだ、と言っていました。

可愛すぎるぞ、この生き物(≧∇≦)

見終わった後はオラフかわいかったー\(^o^)/オラフのぬいぐるみ欲しい\(^o^)/と、いっていましたが、パンフレットすら売り切れている状態…(−_−;)

すごいね。

親友Sも、私がハマっただけのことはあり、すごく良かった!DVD買う!と、言っておりました。

親友Sは、2人が姉妹だということと、私が吹き込んだ、アナの声優が神田沙也加さんで、エルサの声優が松たか子さんだという情報しか知らなかったので、アメリカで最初に私が見た時とほぼ同じ状態で見ていました。

で、「オラフ、絵で見た時はなんだこいつ、可愛くない…(−_−;)と、思ってたけど、映画見たらすごく可愛く見えるねー(≧∇≦)」と、言ってましたw

分かる!!そうだよね?見た目は可愛くないよね?オラフw

そして彼女が感心していたのは神田さんの歌唱力。

松さんは、昔出したCDも聞いているし、松さんの歌声、って感じで聴いていたけれど、
神田さんの歌声は意外ですごく良かった、と言ってました。

確かに、あの、なんていうのかなー、声帯を空気が抜ける時に心地よく震えてる感じ←伝わらない

gleeのレイチェルことリア・ミシェルが歌ってる時にすごいわかりやすいんですが、なんか、声帯が震えてる感じです←声出てるんだから声帯は震えてるんですけどね(−_−;)

音の響きとか、すごく綺麗ですよねぇ。

親友Sの中で神田さんのイメージがかなり変わったらしいです

そして、ピエール瀧さんがオラフの声だと知らず、エンドロールで知った親友S、彼女は憧れの夏がたいそう気に入ったようですw

日本語版のオラフの方が声は可愛いですよね?←個人的見解ですが

映画を見終わり、保育園に預けていた娘Hの弟、息子M(1歳)を迎えに。

さすがに一歳児には映画は無理なので、彼だけ保育園に居たのです。

のちに親友Sから聞いた話なのですが、一緒に息子Mを迎えに行った娘H、保育園の先生に、アナと雪の女王見てきたのー!と言ったところ、先生に、どうだった?面白かった?と聞かれ、

「あのね、アナが死んじゃったけど、生き返ったの!」と、思っ切りネタバレしてたそうですw

そして家では何のことやら分かっていない息子Mを交えて、日本語版のサントラをかけまくります。

娘Hのお気に入りの曲は「扉開けて」でした。

なぜバカップルソングを…w

親友Sは「生まれて初めて」と、「憧れの夏」がお気に召したよう。

何度もループでサントラをかけ、話をしていると、親友Sが「オラフはエルサがあの歌歌ってる時に作ってたの?」と質問を。

そこで出ますはマイiPhone( ̄+ー ̄)

英語だけど、入ってるから見せたげるー(≧∇≦)

なんて言いながら、Let it Goのシーンを見せ、ここで作ってるんだよ、と説明します。

その際、一度だけ英語のLet it Goを流し、娘Hも一緒に見ておりました。

そして、私が帰る時間に。

駅まで歩いて見送ってくれると、外を歩き始めると、歌い始める5歳児

「れりごー!れりごー!\(^o^)/」

え?!そっち?!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

あんだけ何回も聞いたありのままでじゃなくて?!

でも良く考えると、ディズニーチャンネルでイディナ版のLet it Goが良くかかっていたし、「ありのまま」なんて言葉を恐らく知らない5歳にしてみれば、れりごーの方が、覚えやすいですよねw

5歳児の初映画鑑賞、まさしく生まれて初めての映画鑑賞は、こうして幕を閉じました。

私がすごく楽しかったw

そして、親友Sも娘Hも、この映画を好きになってくれて本当に嬉しい1日でございました\(^o^)/

さて、今回はここまで。
次回は、次回こそ、勝手な解釈第二弾、For The First Time in Forever編の予定でございます!
関連記事
スポンサーサイト
.26 2014 ひとりごと comment2 trackback0

comment

ゆー
同じようにハマってしまったので、
オリジナルサウンドトラック(CD)は購入しまして
車でヘビロテ中です。小学高学年の上の娘も、
大のお気に入りは、とびら開けて。です。。。

あと10年後?簡単にWill you marry me?って、ハンスみたいな奴
(あえて奴と呼ぶ、笑)を連れてきたらどうしようなんて
思わなくもないですが、テンポのいいメロディがいいですね。

下の息子は、憧れの夏がいいとのことです。

私は、雪だるま。最後の声で思い出して涙出そうです・・・


結局、こちら?も我慢できず、
MP3の日本語Ver1800円もDLしてしまいました。
May JさんのエンディングではないLet it GOもいいですね。
新鮮な感じがします。

解釈第二弾楽しみにしてます!
2014.04.01 02:02
まる
コメントまたまたありがとうございます(≧∇≦)
女の子に人気なんですかねー?ハンス、イケメン声だしw
親友も、娘Hに、会ってすぐ結婚なんてダメだからね!って言ってましたが、5歳児にはイマイチ理解不能のようでしたwそりゃそうだよ…w
高学年ならきっとそんな注意も理解できますよね( ̄▽ ̄)
雪だるまは、ホント泣けますよね。・゜・(ノД`)・゜・。
一度最後まで見ると、最初にアナとエルサが遊んでるとこでうるうるしますw←涙腺ゆるすぎ
私も日本語版サントラ買いました!って、記事に書いてますがw
公開前は、まさか日本語版のサントラが欲しくなるとは思ってませんでしたσ^_^;
でも、日本語版の歌も、どれも良くて(≧∇≦)
神田沙也加さんの声に感動しております(≧∇≦)
続き、頑張って更新しますので、また読んでいただけたら感激です(≧∇≦)
コメント、ホントにありがとうございました\(^o^)/
2014.04.02 00:40

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marumanma.blog.fc2.com/tb.php/26-83c541bf

Profile

まる

Author:まる
Disney大好き。TDR共通年パ持ち。
海外ドラマ大好き。CSI、CSI:NY、BONES、gleeとかいろいろ。基本はクライムサスペンス。あとミュージカル。
最近RWBYにはまっております。
英語学習中。学習中だけあってまだまだな英語力。

Latest trackbacks

Thank you for coming

Search form

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。