スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

NYミュージカル予習~Hedwig and The Angry Inch から Tear Me Down

さてさて、今回はHedwig and The Angry Inchから。
Hedwigも、AvenueQも、歌詞が結構アレでして、訳すのに多少躊躇はあるのですが、まぁ、お勉強のため、と言うことで。
私じゃないからね?!
こう言う歌詞なんだからね?!!…多分

恥ずかしい意味で誤訳してたらそっと優しく教えてやってください…ヽ(;▽;)ノ

Hedwig and The Angry Inchは、Hedwigと言う、売れないロック歌手が、全米をツアーしながら生い立ちを語っている…感じのストーリー。

日本で公演していた物をみたことがあるのですが、内容はあまり覚えておらず…(; ̄ェ ̄)
山本耕史さんがHedwig役で、Yitzhak役が中村中ちゃんでした。
Yitzhakはイツァークと発音します。(日本語サイトを見るとイツハクって表記ですが、発音的にはイツァークに聞こえます)
Hedwigはヘドウィグね。
Yitzhakは、男装しているけど、女性で、Hedwigの夫でマネージャー。
細かいとこは忘れました…ヽ(;▽;)ノ←
とりあえず、歌詞の解釈を開始してみようと思います!

今回も、Hedwig and The Angry Inchから、Tear Me Downの歌詞を引用させていただき、自分なりの訳と解釈をら繰り広げさせていただきます!

毎度ながら、引用歌詞は青字、私的な和訳は赤字、その他考察は黒字でございます!

Tear Me Down

Ladies and gentlemen,
whether you like or not HEDWIG!

Don't you know me, Kansas City,
I'm the new Berlin wall.
Try and tear me down.

I was born on the other side
Of a town ripped in two
I made it over the great divide
Now I'm coming for you

Enemies and adversaries
They try and tear me down
You want me, baby, I dare you
Try and tear me down


tear down=取り壊す、破壊する
rip=引き裂く
adversaries=敵、反対する人
dare=ものともしない、立ち向かう

enemyとadersaryの違いがわかりません…ヽ(;▽;)ノ
どっちも敵、ってweblio先生が言ってるよ…!
して、ネットで調べてみたら、いろいろな説があってイマイチわからないけれど,enemyは主に戦争で言うところの敵、みたいな。
adersaryは、対抗するもの…?
adersaryの方が少し敵意が少ないのかな?←分かってないσ^_^;
お分かりになる方いらっしゃいましたら、教えていただけたら幸いです…ヽ(;▽;)ノ

レディースアンドジェントルマン、あなたが好もうとそうじゃなかろうと、ヘドウィグよ!!

カンザスシティのみんな、私を知らないでしょ?
私は新しいベルリンの壁よ。
さぁ、私を壊してみな!

私は二つに引き裂かれた町のあちら側で生まれた。
私はその壁を乗り越えて
あなたのためにここに来た。

敵や反抗者達
彼らが私を壊そうとする
お前達が望もうと、私はものともしない
私を壊してみやがれ


I rose from off of the doctor's slab
Like Lazarus from the pit
Now everyone wants to take a stab
And decorate me with blood graffiti and spit

Enemies and adversaries
They try and tear me down
You want me, baby, I dare you
Try and tear me down


slab=安置台、死体置台
Lasarus=ラザラス
stab=突き刺す
graffiti=落書き
spit=唾を吐く

ここの考察書いては消えるを繰り返し、すでに四回目なので書く気が失せました…_(:3」∠)_←こら

ラザラスはキリストが、死から4日後に墓から蘇らせた人物らしいです

slabは、調べると死体安置用の台、って出るから、ヘドウィグが性転換手術を受けた処置台のことを指してるんですよね、多分…。
まともな医者では無いから、この単語を使って薄汚い感じを出したのかと。

pitは穴、って意味みたいだけど、ラザラス、ってことは墓穴、って解釈で良いよね…?


私はラザラスが墓穴から蘇ったように処置台から起き上がった

今、誰もが私を突き刺して血の落書きと吐き捨てた唾で飾りたがってる

敵や反抗者達
彼らが私を壊そうとする
お前達が望もうと、私はものともしない
私を壊してみやがれ



On August 12, 1961, a wall was erected
down the middle of the city of Berlin.

The world was divided by a cold war and the Berlin Wall
was the most hated symbol of that divide

Reviled. Graffitied. Spit upon.
We thought the wall would stand forever,
and now that it's gone,
we don't know who we are anymore.


down the middle=真っ二つに、中央に
revile=悪口を言う、罵る

このくだりは分かり易いですね。

1961年8月12日、ベルリンの街の中央に、その壁は建てられた

世界は冷戦と、最も憎むべき、分裂のシンボルであるベルリンの壁によって分断された

悪口を言われ、落書きをされ、唾を吐きかけられた

みんなこの壁は永遠に立っていると思っていた

そして今、その壁はなくなった
もう自分たちが何者なのかも分からなくなった


Ladies and Gentlemen, Hedwig is like that wall,
standing before you in the divide
between East and West,
Slavery and Freedom,
Man and Woman, Top and Bottom.
And you can try to tear her down,
but before you do, remember one thing.


ここも分かり易い…んですが、実際聴くと、多分ドイツ訛り?なのか、やたらとrで舌を巻いてたり、かなり聞こえにくいです…_(:3」∠)_

レディスアンドジェントルマン、ヘドウィグはベルリンの壁の様にあなたの前に立ちはだかる
西と東の、支配と自由の、男と女の、頂点と底辺の分かれ目に

さあ、彼女を壊してみなさい
けれどあなたが壊す前に、一つだけ思い出して……



Listen
There ain't much of a difference
between a bridge and a wall
Without me right in the middle, babe
you would be nothing at all

Enemies and adversaries
they try and tear me down
You want me, baby, I dare you
Try and tear me down

Enemies and adversaries
they try and tear me down
You want me, baby, I dare you
Try and tear me down

From East Berlin to Junction City
HelloNew York hello Missouri
What you try and tear me down
Come on and tear come and tear me down


最後の段落です。
私が勝手に分けてるんですけどね←

ここの最初のほうが意味がイマイチです…_(:3」∠)_

壁と橋に大した違いは無い、はわかるんだけど、without meはこの文に続いてるの訳ではないのよね…?
right in the middleはど真ん中、的な意味かと思うけど、ど真ん中に私が居なくちゃ、あなたはもう何者でも無い、ってことなのかな?…_(:3」∠)_難しい。

あ!私を壊しちゃったら、境目を失うから、何が何だかわかんなくなるからね?ってことですかね??

いい?
橋と壁には大した違いは無い
真ん中に私が居なくちゃ、あなたはもう何者でも無くなるわ

敵や反抗者達
彼らが私を壊そうとする
お前達が望もうと、私はものともしない
私を壊してみやがれ

敵や反抗者達
彼らが私を壊そうとする
お前達が望もうと、私はものともしない
私を壊してみやがれ

東ベルリンから、主要都市へ
ハローNY、ハローミゾーリ
私を壊してみなさい
さあ、おいで、私を壊してごらんなさい


Hedwigはライブな感じなので、全体的に曲がミュージカルと言うより、歌、って感じですよね。

短いのに時間かかってしまった…_(:3」∠)_

どこまでできるか、次回はもうちょっとテンポ早めなきゃヽ(;▽;)ノ

頑張るます!!

それではまた!



関連記事
スポンサーサイト
.05 2015 英語学習 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marumanma.blog.fc2.com/tb.php/30-28540346

Profile

まる

Author:まる
Disney大好き。TDR共通年パ持ち。
海外ドラマ大好き。CSI、CSI:NY、BONES、gleeとかいろいろ。基本はクライムサスペンス。あとミュージカル。
最近RWBYにはまっております。
英語学習中。学習中だけあってまだまだな英語力。

Latest trackbacks

Thank you for coming

Search form

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。